正しい洗顔方法

洗顔のポイントは泡です

スキンケアの基本は、やはり洗顔をすることになります。
ただ、洗顔をするだけではなく正しい方法ですることが美肌に結びつきます。顔を洗うときに、ただ汚れを落とすためにゴシゴシと洗う場合がありますが、確かに汚れはおちます。
しかし、その汚れと一緒に大切な肌の油分なども落ちています。乾燥をすることは、肌には一番の大敵です。その乾燥を招くのが、この洗顔方法です。
正しい方法は、まず初めに泡を十分に泡だてます。手の中に入れても、垂れないくらいするのがポイントです。そして、その泡でやさしく顔を撫でるように洗います。決してこすることなくやさしく指の腹で洗います。
肝心なことは、その洗った後に十分の水で流すことです。石鹸が残りやすいのが、髪の生え際です。石鹸が残らないように、出来れば20回以上は水で顔を洗うことが大切です。
その後の、タオルでのふき取りはこするのではなく、タオルを顔の当てるようにして水気を取り除きます。

洗顔は泡で汚れを落とすように

毎日のお化粧を落とすために洗顔することは大切です。化粧品や皮脂汚れは毛穴の詰まりにつながるからです。
しかしながら、正しい洗顔方法を行っているかどうかで、肌の状態は変わってきます。汚れを落とそうとして、肌をごしごし洗ってはいないでしょうか。洗いすぎると皮脂を取り除きすぎてしまい、かえって皮脂分泌を過剰にします。肌をごしごしと刺激を与えることでもダメージが増えてしまいます。
汚れを落とすのに、洗顔料を使いますが、しっかり泡立てて使用することが大切です。実は泡が肌に触れただけで汚れは落ちるものです。きめ細かくしっかり泡立てたものを顔にのせ、指先で優しくマッサージするように洗います。ぬるま湯で洗い流すときも、優しく泡を取り除くように流します。シャワーを直接かけて刺激をかけるようなことはしないようにしましょう。
そして、洗顔後は乾燥しないようにきちんと保湿します。乾燥肌は肌トラブルになる元となるからです。

おすすめWEBサイト 5選

埼玉の貸倉庫
http://www.trust-rp.co.jp/

Last update:2017/2/1